イノチのきらめき

皆さん、こんにちは! Hello beautiful souls!

今日はちょっとオモめのつぶやきです。😆

沖縄に住む30年来の友人夫婦が、去年揃って流行病にかかって重症化し、今はリハビリ中であるとメールがありました。

奥様は2週間意識不明だったそうで、相方である友人も中等症IIと診断され空気の中で溺れる感覚に苛まれていたそうです。

メールを読んだとき、すぐには返事が書けませんでした。

自分の中の何処か一部が、失くなってしまいそうだったのかも

そんな感覚。

生きてまた奥様に会えるのかと思っていた彼の不安や恐怖が、彼自身の症状とも合わさって、なかなか言葉では表現できない辛さがあったと思うと、それを通り抜けて生還してくれた2人には

「戻ってきてくれてありがとう!」

しか無かった。そして彼らに向けた

「明けましておめでとう」

の言葉を改めて噛みしめた。

いつかみんな地球を去るわけだけども、今回2人が生還したということは、まだ私たちはこの星の上で肉体レベルで繋がっていられるということ。

今はそれがただ嬉しい。

2人とも自宅で酸素ボンベで酸素吸入している毎日だそうだが、彼はリハビリを兼ねて毎日1時間近くの海岸を散歩していると、海岸の写真を送ってくれた。

私も返信に近くのビーチの写真をつける。

この海が繋がっているように、私も彼らとのこの星での繋がりをこれからも想っていく。

普段簡単には会えないけど、生きていれば、また会える♫

今は、レイキの光をお届けして2人の回復を応援したい。✨

そして、愛が恐怖を包んで溶かしていったらいいなあとこの2年ほど私が妄想している事❤️

その妄想を元に少し前に描いたパステルをつけて、このブログをおしまいにします。🙂

私のブログにお立ち寄りくださってありがとうございます。🌈

 

 

 

Comment

There are no comment yet.

PAGE TOP
%d bloggers like this: